ブログ

[映画]PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」を見てきましたという話

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

またもPSYCHO-PASSの映画を見てきました!!!

平日の昼間だったのですが殆ど映画館が埋め尽くされていて改めてPSYCHO-PASSの人気を感じましたね.

今回はCase.3でしたが,以前のPSYCHO-PASSのCase.1 , Case.2については以下のページを見てください.

[映画]PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.1「罪と罰」を見てきましたという話(2019年1月25日)公開の『PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.1「罪と罰」』を見に行った話です.簡単に映画の内容や感想なんかを書いています.劇場版PSYCHO-PASSから数年.楽しみだったのでとても嬉しかったです....
[映画]PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.2「First Guardian」を見てきましたという話(2019年2月15日)公開の『PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.2「First Guardian」』を見に行った話です.簡単に映画の内容や感想なんかを書いています.劇場版PSYCHO-PASSから数年.楽しみだったのでとても嬉しかったです....

今までのようにCase.3の話や感想をまとめていきたいと思います.

PSYCHO-PASSの小説や漫画についてまとめた記事はコチラ

PSYCHO-PASSの小説・漫画まとめPSYCHO-PASSの小説・漫画まとめです....

PSYCHO-PASS(サイコパス)とは

舞台は近未来の日本.

人間の心理状態や性格的傾向を数値化(PSYCHO-PASSと呼ばれる)し管理するシビュラシステムが運用されている社会.

シビュラシステムによって人間はPSYCHO-PASSを一定に保つよう行動するようになったのだが一部健全である範囲を逸脱するPSYCHO-PASSを示すものがいる.

そんな閾値を超えた人(潜在犯)を取り締まる監視官と監視官に従うことで自由を得ている執行官にスポットライトを当てたオリジナルSFアニメ.

踊る大捜査線の監督である本広克行さんや魔法少女まどか☆マギカで有名な虚淵玄さんらが制作しています.また,キャラクター原案を家庭教師ヒットマンリボーン!の天野明さんが担当していますね.

私は少年時代家庭教師ヒットマンリボーン!が大好きでしたし,近未来的なSFが好きだったのでハマらないはずがありませんでした.

スポンサーリンク

PSYCHO-PASS Sinners of the System

今回私が見た『PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.2「恩讐の彼方に__」』はSinners of the System三部作の三つ目の作品になります.

「Case.1『罪と罰』」 2019年1月25日公開予定

「Case.2『First Guardian』」2019年2月15日公開予定

「Case.3『恩讐の彼方に__』」2019年3月8日公開予定

スポンサーリンク

Case.3『恩讐の彼方に__』

ということでCase.3を見てきました.

入場特典はCase.3の設定集です.

今回は映画のパンフレットのみを購入しました.

相変わらずクオリティが高くて大満足です.

さて,Case.3のあらすじですが,

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後,狡噛慎也は放浪の旅を続けていた.
南アジアの小国で,狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う.
その中には,テンジンと名乗るひとりの少女がいた.
かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン.
出口のない世界の縁辺で,復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける,この世界の様相とは….(公式サイト

今回は狡噛さんがピックアップされた映画でした.

時系列でいうとCase.2のあとに起きた話です.

たまたま武装ゲリラにバスが襲われているところを助けたところテンジンという少女と狡噛は出会います.

日本で復讐を遂げ,日本から逃げてきた狡噛とこれから復讐を果たすために力を求める少女.

「復讐」という感情によって人生が変わった二人の話は必見です.

タイトルに出てくる「恩讐の彼方に」という本の引用もありつつと私はPSYCHO-PASS一期の雰囲気を感じました.

なんといっても戦闘シーンがとてもよかったです.

狡噛は傭兵である以上戦闘は避けられないわけですが,刑事時代のようにちゃんと自身が定めた信念を持って行動しており,とてもカッコ良かったです.

以下は若干のネタバレが含まれているかもしれませんのでネタバレが嫌な方はここで読み終えてください

 

 

それにしても出てきましたよ,槇島さん.

2015年の映画でも出てきましたが相変わらず狡噛に影響を与えています.

槇島と狡噛の本の引用を用いた知的な会話がPSYCHO-PASSで私が好きなシーンだったのでまた見れて嬉しかったです.

また,Case.2で出てきた外務省の花城さんがガッツリ狡噛さんと絡んでいました.

Case.2では後半にキャラの色を出してきた花城さんですが,今回はがっつり出演したこともあってどのような人物なのかがわかった気がします.

狡噛と同じく33歳っていうのも驚きでしたけど… .

今回の映画では組織に所属しないことを決め,自分のしたいことをするようになった狡噛さんの生き様が表現されていました.

以前は目が獲物を見つける猟犬のそれでしたが,今はかなり優しい目をしています.

猟犬を辞め,傭兵として生き,今回以前の自分と重なる少女を教えていくという経験を踏まえてこれから狡噛がどのように動くのか気になります.

最大のネタバレなのですが(パンフレットにも載っている),狡噛さんが映画の最後こう言います.

「日本に,帰ろう」

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

映画館の中でも息を呑んだ人が多数見受けられましたね.

これ,映画かTVアニメ3期あるじゃん!!!!!!

追記:三期決まりましたね!!!!よかった!!

劇中で狡噛はシビュラシステムを憎んでさえいると表現していました.

圧倒的カリスマ性を持つ狡噛さんが槇島のようにならなければいいなと思います.

常守達と狡噛が今後どのような”答え”を出すのかとても楽しみです.

さいごに

今回はPSYCHO-PASS Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」を見に行った話でした.

PSYCHO-PASS Sinners of the System全作とてもおもしろかったです.

早くBDやOFFICIAL PROFILING,漫画が出て欲しいです.

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な大学生  自身の変化を求めてブログを始める グレープフルーツと本が大好物 IT系のことやブログ,高専や編入,大学生活に関することを発信中!!詳しいプロフィールはこちら≫ 投げ銭はコチラへ YouTubeはコチラへ 質問はコチラ