Python

PyCharmを日本語化する方法(Jetbrains製のIDE含)[Mac Mojave]

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

最近Udemyのセールがあって○万するコースが1200円だったのでいくつか購入しました.

その中でPythonを扱う際にPyCharmを使うコースがあったので私もPyCharmを使ってみることにしました.

とりあえず日本語化したいと思ったのでその方法を紹介します.

環境

macOS Mojave(10.14)

PyCharm Version 2018.3

必要なプラグインをダウンロードする

では日本語化に必要なPleiades プラグインをダウンロードします.

上記URLから「Pleiades プラグイン・ダウンロード」にいき,「Mac」を押してダウンロードしてください.

大体160MBあります.

ダウンロードしたら解凍してください.

そうしたらその中にある「setup.app」を起動しましょう.

そしたらGUIが現れます.

選択から自分がインストールしたPycharmを選択すると下のほうにあるパスが自動で追加されます.

追加されたのを確認したら「日本語化する」を押して完了です.

めちゃくちゃ簡単です.

終わったらPycharmを起動します.

すると…

ちゃんと日本語化できていますね.

さいごに

ということで今回はPycharmを日本語化してみました.

簡単にできてありがたいですね.

Eclipse や Android Studio のような Java アプリケーション, Jetbrains 製の IDE (IntelliJ, PhpStorm, RubyMine, PyCharm など) にも使えるので他のも日本語化しときたいと思います.

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中