IT

リアルタイムでMac(Linux)のリソースをモニタリングするnetdata[カッコいい]

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

以前,T-potを構築したときに入っていて知ったのですがリアルタイムでリソースをモニタリングすることができるnetdataというツールがあります.

MacにはActivity Monitorがありますがそんな比ではない量の情報を得ることができますし,何よりもカッコいいです.

今回はそんなnetdataをMacにインストールして使えるようにしたいと思います.

netdataをインストールする


まずはGithubに移動しましょう.

macOSXはHomebrewをインストールしていれば簡単にインストールできるようですね.

まだHomebrewをインストールしてない方はGithubの通りにやるとインストールができます.

brew install netdata


使い方がインストールしたときに表示されます.

To have launchd start netdata now and restart at login:
  brew services start netdata
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  /usr/local/sbin/netdata -D


ではnetdataを起動させましょう.

brew services start netdata

#止めるとき
brew services stop netdata


netdataを起動させたらブラウザを開いて<http://<自分のIPかホスト名>:19999>にアクセスしてください.

カッコいいですね.

実はApache等の有名どころをインストールすると自動でモニタリングしてくれます.

Macにインストールしてももちろん最高ですけど,Linuxサーバーにインストールすることで真価を発揮すると思います.

さいごに

リアルタイムでMac(Linux)のリソースをモニタリングするnetdataについて紹介しました.

私はカッコよくて好きですね.

こういうツールは積極的に使っていきたいなと思います.

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) 投げ銭はコチラ