LaTeX

Mac OS X(Mojave)にLaTeX環境を構築する[VSCode版]

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

今まではWordで論文やレポートを書いていたのですがLaTeX/TeXで今後書くことになるので,LaTeX環境をMacで構築したいと考えました.

環境構築が面倒くさい!!って方はCloud LaTeXがおすすめです.

しかし,ローカルで編集できませんしデータが吹っ飛んだらどうしようもありません.

今後もLaTeXにお世話になるという方は構築することをおすすめします.

色々MacにLaTeX環境を構築する記事はあると思うのですが,ここではVSCode(Visual Studio Code)でLaTex環境を構築していきます.

私は元々LaTeXに対して導入が難しい,面倒くさいというイメージが強かったのでこの記事で少しでも緩和されれば嬉しいです.

VSCodeのインストール

VSCodeはMicrosoftが開発したエディタです.

無料で使うことができます.

プラグインやテーマも豊富でカスタマイズ性が高いのが特徴です.

VSCodeをインストールしてない方は以下のリンクからダウンロードしてインストールをしてください.

MacTeX-2018のインストール

MacTeXはTeXディストリビューションの一つです.

容量は大きいのですが初心者としては関連のアプリケーションもインストールできるので非常に助かります.

まずは以下のリンクからMacTeXのダウンロードページにいきましょう.

移動したら「MacTeX Download」があるのでそれを押してください.

MacTeX.pkgがあるのでそれを押してダウンロードしてください.

大体3.2GBあります.

結構時間がかかりますのでゲームをするなりして時間を潰しましょう.

ダウンロードしたらpkgファイルをマウントするとインストーラーが起動するのでインストールをおこなってください.

大体5GB程度の空きが必要になります.

アプリケーションのTeX以下に様々なアプリケーションがインストールされています.

アップデート

Terminalを開いて以下のコマンドを実行してください.

 

sudo tlmgr update --self --all

 

そこそこの時間がかかります.

詳しいドキュメント

 

日本語で詳しいドキュメントは以下のディレクトリにありますので見たい方は移動して確認してください.

/Applications/TeX/Docs and Spell Utilities/Documents/README-ja.pdf 

VSCodeでのプラグインインストール

次はVSCodeでLaTexを使えるようにするためにプラグインをインストールしていきます.

「Shift+⌘+X」のショートカットキーで拡張機能のタブを開くか左側にある赤枠のアイコンを押してください.

LaTeX Workshopのインストール

開いた拡張機能から「LaTeX Workshop」を探し,インストールをしてください.

LaTeX Workshopの設定

ますは「⌘ + , 」で設定画面に移動してください.

検索部分に「settings.json」と打ち,settings.jsonで編集を押してください.

User Settingsのタブが表示されるはずです.

右側のユーザー設定の部分に以下のコードをコピペしてください.

 

"latex-workshop.latex.recipes": [
        {
            "name": "ptex2pdf",
            "tools": [
                "ptex2pdf",
            ]
        }
    ],
    "latex-workshop.latex.tools": [
        {
            "name": "latexmk",
            "command": "latexmk",
            "args": [
                "-synctex=1",
                "-interaction=nonstopmode",
                "-file-line-error",
                "-pdf",
                "%DOC%"
            ]
        },
        {
            "name": "ptex2pdf",
            "command": "ptex2pdf",
            "args": [
                "-l",
                "-ot",
                "-kanji=utf8 -synctex=1",
                "%DOC%"
            ]
        },
        {
            "name": "bibtex",
            "command": "bibtex",
            "args": [
                "%DOCFILE%"
            ]
        }
    ], 

 

VSCodeでLaTeXをコンパイル

ではサンプルを以下に載せておくのでコピペして「sample.tex」で保存してみましょう.

 

\documentclass{jarticle}
\begin{document}

Hello , \TeX!
こんにちは

\end{document}

 

保存したらVSCodeの左下にあるチェックマークを押してください.

そうしたらBuildかViewを選択してください.

PDF表示をしたいならViewを選択し,ブラウザで見るかVSCode内で見るかを選ぶことができます.

おすすめはVSCode内です.

VSCode内で表示できるようにすると以下のように見ることができます.

Ctrl + Sで保存するとプレビューが更新されます.

さいごに

今回はMac上でVSCodeを用いてLaTeX/TeXの環境を構築しました.

これからもLaTeXは使っていきますのでどんどん紹介していきたいと思います.

0から始めるLaTeX」スタートです.

参考サイト

0から始めるLaTeXの世界ここでは0からLaTeX/TeXの学習を進めるページになっています.環境はMac+VSCodeを想定していますが内容はWindows,linuxでも通用しますので是非参考にしていただければと思います.適宜更新していきます....
ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中