Java

VSCodeにおいてJavaのScannerでキーボード入力をコンソール上で行う方法[Mac]

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

最近VSCodeを使い始めたのですが,Javaでjava.util.Scanner()を使う際にデバックコンソールに出力されてキーボード入力ができない!!ってなったのでその解決手段を紹介します.

この記事の目次

環境

macOS Mojave(10.14)

VSCode 1.28.1

拡張機能:Java Extension Pack

解決手段

出力をデバックコンソールからターミナルにするには「launch.json」の設定を変更することで解決できます.

launch.json内にある”console:”部分に書いてある「internalConsole」を「integratedTerminal」にしてください.

コードは以下に書いておきます.

 

"console": "integratedTerminal"

 

ではサンプルコードを動かしてみましょう.

import java.util.Scanner;

public class Main {
  public static void main(String[] args) {
    System.out.println("整数を入力してください.");
    int number = new Scanner(System.in).nextInt();
    System.out.println("入力した数値は" + number + "です.");
  }
}

動作していますね.

ちゃんとキーボード入力を受け付けてくれます.

さいごに

今回はScanner(System.in).nextInt()での出力をターミナルにすることでキーボード入力を受け付けるように設定しました.

VSCodeは軽くて使いやすいので重宝しています.

また何か詰まったことがあれば解決方法を記事にしたいと思います.

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中