ブログ

[Steemit]投稿に報酬(仮想通貨)が与えられるブロックチェーン×Webメディアに登録する方法

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です. 今回は投稿やコメントに報酬が与えられるブロックチェーン×Webメディアである「Steemit」に登録する手順や注意点について紹介していきたいと思います.

Steemitとは

Steemitはひとことでいうと報酬付きの記事投稿型SNS(noteのような)です. Steemitでは記事の投稿,また評価して報酬が得られます. 報酬は仮想通貨です.換金すればJPYにもなりますね. 新しいカタチのWebメディアだと思います.

注意点

これからユーザー登録をしていくのですが,ユーザー名を変更することができません.投稿は7日が経過すると削除することができません.削除というよりは投稿の内容を0にすることはできますが,その0の内容もブロックチェーンで記録されます.投稿にはある程度気をつけましょう.

Steemitの登録

ではSteemitの登録をしていきましょう.  
「Sign up for free」を押しましょう.
Username -> email -> phone number での2段階認証が行われます.
1〜2週間かかりますので気長に待ちましょう. 上のメールが届いてからちょうど2週間して私のところにメールが届きました.
ここからようやくアカウントの登録をすることができます. まずパスワードが自動生成されるページが出てきます.このパスワードは非常に重要ですのでしっかりと管理をしましょう. さいごにmaster passwordを入力し,ポリシーとサービスに同意したならアカウント作成が完了します.
そしたらホームに戻るので先程作成したアカウントでログインすれば使用できるようになります.

Steemの通貨について

仮想通貨の初期状態はこのような感じです.
それぞれの通貨について簡単に紹介します.

STEEM POWER

STEEM POWERはこのSNSであるSteemit内部で使用する通貨です.この通貨は保有することで金利が発生することが特徴です.他人への送金はできないので注意してください.

STEEM DOLLARS

STEEM DOLLARSはドルと等価交換が可能なペッグ通貨です.法定通貨であるドルと連動して価格が変動します.この通貨は他人への売買が可能です.

STEEM

STTEMは取引所で売買可能な仮想通貨です. これらの通貨をうまく使い分けることが重要だと思います.

投稿

ブログの投稿にはMarkdownが使えるようですね.よかった. 通常のエディタで書くこともできます.
 

報酬について

投稿とコメントの報酬は著者に75%、キュレーターに25%が与えられる。 50%がSTEEM Powerとして、残りの50%がリキッドトークンとして投稿やコメントが行われてから7日後に著者とコメント投稿者に与えられる。投稿オプションで100%をSTEEM Powerとして受け取ることもできる。投稿者は報酬を辞退することもできる。(wikipedia)

さいごに

今回はSteemitの登録をメインに紹介しました. ここから私もすこしSteemitで投稿等をしてみてどんな感触なのか確かめていきたいと思います.
ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中