編入

大学の編入試験で想定した面接の質問

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

今回は私が編入試験対策で一応想定していた質問について紹介していきます.

是非これを見て想定していなかった問があった場合は答えを考えておくといいと思います.

  1. あなたのしている研究について教えてください(展望も含めて).
  2. 志望動機を教えてください.
  3. 何故この大学を受験したのですか. 他にも同じような大学はあると思いますが.
  4. あなたの将来の夢や目標を教えてください.
  5. あなたの長所と短所を教えてください.
  6. あなたの特技はなんですか.
  7. 自己アピールをお願いします.
  8. 大学に入ったら何がしたいですか.

もちろんその場で考えて答えられるのであれば, このような準備は不必要です.

ですがこのような質問を想定して, 答えを考えておくことは重要です.

しかし, 用意した答えを暗記してはいけません. 面接をする先生方はベテランの方々です.

暗記した内容を喋っているかどうかはすぐにわかります.

なので答えを考えたら, これだけは伝えたいというキーワードを決めておき, 他の細かい部分は忘れてください.

また, 質問の解答は短くていいです.

面接本番では緊張しています.

面接官の意図にそぐわぬ答えを返してしまうかもしれません.

そんなとき1分も2分も長々と喋られたら面接官はどんな気分でしょう.

もう面倒くさくなって違う質問に進むかもしれません.

ですが短い答えならどうでしょう.

それなら「違うよ, こういう意味で質問したんだ」とチャンスをくださります.

それに情報を小出しにすると面接官との会話のキャッチボールが増え, 結果として色々なことを話すことができます.

といことで今回は編入試験で想定した面接の質問についてでした.

もちろん面接の練習をするのはいいのですが,面接の練習のための練習にならないように気をつけてください.

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中