IT

トラフィック量とサイバー攻撃が可視化されているAkamai

こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

今回はトラフィック量やサイバー攻撃がどこで行われているかリアルタイムで表示してくれるAkamaiのリアルタイム・インターネット・モニターについて紹介したいと思います.

以前紹介したサイバー攻撃観測サイトについては,

サイバー攻撃のリアルタイム可視化を行っているNorse Attack Map

サイバー攻撃の可視化をしているKaspersky:Cyberthreat Real-Time Map

サイバー攻撃の日別の変化もわかるCheck Point Software

を見てください.

Akamaiとは

Akamaiとは,

アカマイ・テクノロジーズ: Akamai Technologies, Inc., NASDAQ: AKAM)は、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)事業、クラウドセキュリティー事業を提供する、アメリカ合衆国の企業。数学(グラフ理論等)を武器にして戦ってきた。(Wikipedia

主に法人向けに事業を展開している企業です.

私はセキュリティのレポートが4半期ごとに出ているのを知っていたのでよくそれを読んでいました.

卒研のときはかなり参考になりましたね.

Akamaiにアクセスしよう

まずは,Akamaiのサイトに移動しましょう.

トラフィックのほうを選択するとAkamaiの持っている機器でのトラフィック量がリアルタイムで表示されます.

攻撃を見たい場合は「攻撃」タブを選択すると表示されます.

Akamai曰くリアルタイムの結果がここに表示されているようです.

さいごに

トラフィック量とサイバー攻撃が可視化されているAkamaiについて紹介しました.

Akamaiのレポートは読むと面白いので是非読んでみてください.

p.s.

Akamaiはハワイ語で「賢い」という意味らしいです.

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) 投げ銭はコチラ