IT

Apple StoreやMacアプリのリンクを生成する方法


こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です.

ブログをこうやって書いているとMacのアプリを紹介したり,App Storeのものを紹介したいなと思うことがあります.

しかし,どうやってキレイなリンクを貼ることができるんだろうと思って調べてみたらAppleがLink Makaerというものを用意してくれているようです.


今回はLink Makerについて紹介したいと思います.

GoogleのGoogle Play Storeのコンテンツのリンクを生成したい場合は,

Google Play のアプリ等のリンクを生成する方法を見てください.

Link Makerとは

Link Makerとは,Appleが提供しているリンク作成を行えるサイトです.

Apple Music,iTunes Store,App Store,iBook Store,Mac App Storeへのリンクを生成することができます.

では早速リンクを生成していきましょう!!!

まずはLink Makerのサイトへいきましょう.
そしたらリンクを生成したいもののストアがどの国のものなのか設定していきます.
ストア国>をクリックして国を設定しましょう.日本の場合は下の方にあります.
次はメディアタイプの設定をします.
メディアタイプ>をクリックしてメディアの種類を選択してください.

私の場合は macOS Appsを選んでいます.
これらの設定が終わったら上にある検索部分で自分がリンクを生成したいものを入力して,Enterを押しましょう.
このように検索結果が表示されますので,選択してみてください.
このようにアプリ等の詳しい説明とリンクを生成してくれている埋め込みコードが表示されます.

バッジ,テキストリンク,スモールバッジの3つがあります.
バッジ  テキストリンク QaLL – sekn スモールバッジ 
こんな感じです.

必要なものをクリックして,埋め込みコードをクリックするとコピーできるのでそれをブログに入れれば上のような感じで表示されます.

さいごに


今回はAppleの様々なコンテンツのリンクを生成する方法を紹介しました.


実は今回の例で紹介している「QaLL」は素晴らしいアプリなので是非使って見てほしいです.

また記事で紹介したいと思います(早速この技を使いますね笑).
ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中