試行・思考

2進数になりたい人間

#include <stdio.h>

void theBody(char *opinion1,char *opinion2,char *opinon3);

int main(void){

    char opinion1[] = "白か黒か";

    char opinion2[] = "正しいか正しくないか";

    char opinion3[] = "内向型か外向型か";

    theBody(opinion1,opinion2,opinion3);

    return 0;

}

/*

*人間は白黒はっきりさせることが好きだ.
*ある現象を2値に分けてどちらかに属することが好きだ.
*支持率が49%の意見と51%の意見があればしだいに51%の意見の方へと収束していくのが好きだ.

*/

void theBody(char *opinion1,char *opinion2,char *opinion3){

私はPCが好きだ.プログラミングをするのも好きだし,ゲームもするしこうやってWordPressで色々試行錯誤しながらブログを書くのも好きだ.

 

これを読んでいる人にはこの文章が文字の集まりに見えるだろうがコンピューターはそうはとらえていない.「0」か「1」の数字の並びとして認識している.コンピューターは2進数で指令された命令を判断し,言われた命令を淡々と実行しているのだ.

 

状態を2つと限定する2進数は冒頭のあらゆるものを「Yes」,「No」で分けることを好む人間に合うような気がする.

 

そんな人間だが,常に思考する内容(選択肢)が2つで済む人間はいない.

 

朝ご飯をパンにするか米にするかとした場合は選択肢が2つだが,もしパンを選択した場合どんな種類のパンにするか,パンはどんな調理をするのか,いくつ食べるのか,,,.

くだらないと感じることかもしれないが複数の選択肢からある1つを我々は決定し,実行しているのだ.日常に溶け込んでしまっているがゆえに無意識に近いレベルでそれらのことを行っている.

 

無意識に近い状態であろうと「選択」というものにはエネルギーを必要とする.人間は怠惰な生き物だ.なるべくならエネルギーを使いたくはない.「選択」というものをなるべくしたくはないし,できることならその「選択」はわかりやすいほうがいい.

 

いわゆるギャルゲーの選択肢4つでも我々人間には多いのだ.

 

そこで人間は意思決定を他者に委ねることを好む.他者に自分の行動を預けることでエネルギー消費を抑えている.しかし,人間は他者に自分の行動を預けるが失敗はしたくない傲慢な生き物だ.そんな我々は失敗しないために数の多い方の意見を尊重する.そこで「正しい」か「正しくない」かは重要だが重要ではないのだ.

 

勿論,自分の意見を持ってして行動している人は多くいる.そういう人は2進数になりたい人間ではない.

 

他者に自分の行動を預けることができる人間,そこには意思があるのだろうか.いわゆる哲学的ゾンビと同義ではないのだろうか.意思というものが希薄であればそれはコンピューターにも表現することが可能なのではないだろうか.2進数で人間を表現できるのではないだろうか.

}

 


 

私はPCが好きだ.プログラミングをするのも好きだし,ゲームもするしこうやってWordPressで色々試行錯誤しながらブログを書くのも好きだ.

 

常に思考と試行を忘れず生きていきたい.

 


 

gcc -o binay_human binary_human.c
binary_human.c:error Your thoughts are not deep

コンパイルエラーがでた.まだ思考が足りないようだ.もっと見識を… .

ABOUT ME
しまさん
てくてくぷれいす運営者のしまさんです. 高専→大学編入してから行動的な学生ブロガー? / 自身の変化を求めてブログを6月から開始 / グレープフルーツと本が好き / Distributed SNSやSecurity,プログラミングやVR等のIT系や自身の編入体験談や高専のこと,大学生活を書いてます(たまに小ネタ) / Progateで勉強中